忍者ブログ

じゃばじゃば日記

完全自立ツッコミ型自己愛ブログ

[PR]

2017/11/25(Sat)12:50

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

飴と鞭

2007/02/28(Wed)20:14

来ました。

スピカCD。

なんといいますか。

言いたいことは

沢山あるのですが・・・

一言で

感想を

いうなれば、

新世界

いや

驚きましたわ。

すごい。

こういうのって

普通

作を重ねると

なんとなく

惰性

というか

その

歌詞

なり



なり

歌手

なりが

固定的な

イメージが

出来上がってくると思うのですが。

そんな

固定観念を

一気に吹っ飛ばしてくれる

この一枚。

律史前月読

はもちろんですが、

みとせのりこ



石橋優子

両氏



今回の詩は

シュレリアや

クレアの時の

透き通った

やさしい歌声

からは

想像できない、

なんといいますか

「動き」

のある歌声。

感動しました。

今回の一番のお気に入りは

『路地裏の女王』。

そして

にょ?

です。笑。

にょ~♪
PR

No.49|ひとりごとComment(2)Trackback(0)

Comment

無題

2007/03/01(Thu)08:57

今回歌い手さんたちもそう言っていた様に、どれも今までとは異色なヒュムノスでしたよね。
なんかアルトネリコとは別の作品に触れているようで、とてもいい感じ♪

エンディングの入り方もなんかかっこよかったしw

No.1|by 人也人道樂|URLMailEdit

無題

2007/03/01(Thu)11:31

エンディングの

入り方

良かったですね。笑。

なんかもう

吸い込まれていくような。

こういった形で

アルトネリコ

の世界が

これからも

広がってくれると

とても

うれしいですね。

No.2|by はぐるま|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :