忍者ブログ

じゃばじゃば日記

完全自立ツッコミ型自己愛ブログ

[PR]

2017/11/25(Sat)12:47

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

初体験

2007/05/20(Sun)21:58

今日

初めて

しょうがい者

指導の

ボランティア



行ってきました。

もちろん

水泳のです。

自分は

行く前は

相手は

しょうがい者

「だから」

こっちの

話も

あまり聞いてくれなくて

結構好き勝手

やって

大変そうだなぁ。

という

非常に

愚かしい

先入観を

持ってました。

しかし

実際今日

体験してみて

自分の

浅はかさを

つくづく

思い知らされました。

彼らは

人の話を

きちんと聞くし

とても真面目に

練習をしていました。

やはり

心のどこかで

「自分たちとは違う」



思い込んでいたんでしょうね。

本当に

愚かだなと思いました。

みなとても

楽しそうに

練習していて

こちらも

とても楽しく

指導できました。

これから

しばらく

続けていきたいと

思います。


【片言隻語】

「あらゆるメディアがウソを伝えるためのものだって誰でも知ってそうなものだけどね」

『ただいま寄生中♥』
PR

No.112|ひとりごとComment(4)Trackback(0)

Comment

無題

2007/05/21(Mon)00:58

私も仕事で
障害者の施設に行くのですが
みんな元気だし
楽しそうに作業しています。
そして
親しげに挨拶してくれます。

私も
普通に接しているつもりですが
どうしても
心のどこかでは
"障害者の人だから"の気持ちがあります。
一生懸命な姿を見ていると
自分もまだまだだな~
と考えさせれますよ(^_^;)

No.1|by フィール|URLMailEdit

無題

2007/05/21(Mon)02:53

masaは身内に障害者がいるので、こういった意見が出てきてくれるのが嬉しくて仕方ありません。
身体障害者でもダウン症でも確固たる個人で、自分を持っているわけですから…
同情や哀れみや励ましではなく、ただ単純に支えるだけの「手」を差し伸べてくれる…
そういった人が増えてくれたら…と思います。

No.2|by masa|URLMailEdit

無題

2007/05/21(Mon)09:14

障害と言いますが、ちょっと個性的なだけで他は何も変わらないんですよね。普通の一人の人間なんですよ…。
よく「あの人は不自由なんだから~~なんだよ」とか言う奴がいますが、笑わせるなとw何様なんだとw

まぁ、それは置いておいて…

愚かしいと仰っていましたが、そうやって障害のある者に対して偏見や、先入観、変な哀れみを無くすきっかけになったのなら良かったと思います。
大概の人は何も知ろうとしないで平気で差別してくれますから。

No.3|by 人也人道樂|URLMailEdit

無題

2007/05/21(Mon)17:02

みなさん

コメントありがとうございます。

ボランティアスタッフ



方の話を

聞いても

やはりまだまだ

しょうがい者



特別視

する

という

態度が

社会的に

蔓延しているようですね。

しょうがい者



どうしても

健常者といわれる

人たちの

手を借りなければ

ならない場合があるのは

差別でも

甘えでも

特別扱い

でもなんでもなくて

どんな人であれ

自分ひとりでは

できないことがあるのだから

そのときに

人の力を

借りるのは

当然では

ないのでしょうか。

ですから

あとは

手を貸す立場の人間が

「手伝ってあげている」



思うのではなくて

「手を取り合っていく」



思うことが

必要なんだと思います。

陳腐な言葉かもしれませんが

一人で生きられる

人間なんて

いやしないんですからね。

No.4|by はぐるま|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :