じゃばじゃば日記

完全自立ツッコミ型自己愛ブログ

所感 その2

2013/11/08(Fri)22:02

アウトレイジ / アウトレイジビヨンド 北野武 監督

僕は

ビヨンドの方が

好きでした。

いざと

言うとき、

幹部連中の方が

なさけなく

描かれているのは

おそらく

意識してだと

思います。

無印もビヨンドも

バンバン

人が

殺されるんですが、

良かったのは、

ヤクザを

物語的な

任侠ヤクザ

として

美化していなかった

こと。

当たり前かも

しれませんが、

出てくるキャラクターは

みんな

悪人の

クソヤロー

です。

もちろん

現実の

ヤクザの中にも

物語の

ような

任侠のある

人間も

いるかもしれませんし、

基本的には

堅気の

人間には

手は出さないのでしょう。

映画の中でも

一般人が

無意味に殺される

というシーンは

ありませんでした。

というか

出てきませんでした。

ちょうど最近

日本最大の

暴力団が

本部前で

子どもにお菓子を

配ったという

ニュースが

流れましたね。

ヤクザは

地元の人間との

関係を

大切にしている

団体も

多いみたいです。

ただ、

この作品に

出てくる

ヤクザには

そんな

甘ったれた

描写は

まったく

ありません。

監督が

撮りたかったのは

結局

平気な顔して

人を殺すような

人間は

いつ殺されても

おかしくない、

という

ことだと

思います。

だから

ヤクザは

かっこよくも

なんとも

ないと。

ある意味

冷たく

淡々と

流れている

ストーリー



根底には

そういった

見識が

あったんじゃないかと

思います。

No.1044|ひとりごとComment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字