じゃばじゃば日記

完全自立ツッコミ型自己愛ブログ

欠片

2013/06/12(Wed)01:47

遠い昔。

「ありふれた恋人のように」

という物語を書いた

詩人がいた。

それはとてもとても

かなしい物語。

No.969|ひとりごとComment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字