じゃばじゃば日記

完全自立ツッコミ型自己愛ブログ

るくるくぼのぼの

2007/04/11(Wed)22:42

今日は

昨日買った二冊の

漫画の話を。

「ぼのぼの」 29巻

「るくるく」 7巻

なんか

名前の感じが

とても似ていますが

まったく関係ありません。

どちらも

自分の

大好きな漫画です。

ぼのぼのについては

以前書きましたね。

何と今回

この漫画の

随一のツッコミ達人

のアライグマ君が

旅に出てそのまま帰ってこない

という事態に。

おいおい

彼がいなかったら

誰が

ボケストッパー



担うんだ?

まあ

アライグマ君

の穴は

シマリス君が

埋めてくれるでしょう。

「なんでもうまいのではねいでぃすか!」

とか言って。笑。

で。

るくるく

という漫画はですね。

簡単に言うと

地上に世直しに来た悪魔と

その悪魔と堕落した人間に罰を与える天使

との争い。

に巻き込まれる人間。

という

ちょっと変わった

漫画です。

これだけ見ると

恐ろしくまじめな漫画

のような印象を

受けますが

絵柄もかわいく

実にコミカル

な漫画です。

作者は

いわずと知れた(誰も知らねっての)

あさりよしとお氏。

なぜ

悪魔が

世直しなのか。

その理由は

単純で

「もう地獄はいっぱいで人があふれそうだから」

これ以上地獄に人はいれられない。

だから

現世のうちに

人の世を直し

一人でも多く

天国へといけるようにしよう。



悪魔は考えたのです。

そして

瑠玖羽(るくは)

という

地獄の姫である

かわいい女の子



極貧中学生である

鈴木六文

という男の子

の家に

居候し

身の回りの世話

をするという

まあ

そんな話です。

さっきも言いましたが

この作品は

全体として

コミカルな

色調を帯びてますが

実は

深いテーマ



根底には

あります。

「地獄は人が一杯であふれそう」

なんて設定からして

とても

考えさせられますよね。

【今日の一言】

「天使だ悪魔だなんて所詮呼び名に過ぎんだろ?自分のかかげる正義をゴリ押しして勝手に神罰を加えてまわるほうがどうかと思うぞ」

『るくるく』第一巻

No.90|ひとりごとComment(2)Trackback(0)

Comment

無題

2007/04/13(Fri)00:49

いろいろな漫画が登場するものですね。

デスノートは強烈な印象で面白かったですが,悪魔とか聞いてすぐ,その真似かな?なんて思いました。
今日の一言,良いですね。私もやっていましたっていうか,今もそのつもりなのですが,最近は単なる付けたしになってます^^;

はぐるまさんのは意味のある一言で,『自分のかかげる正義をゴリ押しして』・・ ちょっと,わが身の反省を促されました。

No.1|by kimama|URLMailEdit

無題

2007/04/13(Fri)08:54

るくるくは

デスノートのような

シリアスな

漫画ではありません。

まあ

ギャグ漫画の部類ですね。

しかし

この作者の

あさりよしとお氏

はすごい人でありまして。

好きな漫画家の一人ですね。

No.2|by はぐるま|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :