じゃばじゃば日記

完全自立ツッコミ型自己愛ブログ

sweetness

2012/03/09(Fri)16:08

あまく心地よいこと。

まぁ

単に

スイート



名詞形



だけなんですけど。

今日読んでいた

本に

ふと

この

言葉が

でてきまして。

カッコ内に

「あまくこころよく感じられるもの」

という

説明文が

あったんですね。

これを

見たときに

ああ、

とても

いい言葉

だなぁ。



思いました。

英語



sweet

には

単に

日本語の

「あまい」

だけでなく、

スイートルーム

という

言葉



あるように

人間の

あらゆる

感覚器官

において

「心地が良い」

という

意味が

含まれているんですね。

見た目、

音、

味、

匂い、

肌触り、

居心地、

それらを

すべて

含めた

sweet

なんですね。


なんて

エロ

ゲフンゲフン。

官能的

うつくしい

言葉

では

ないですか。

英語⇒日本語

には

こういう

ことが

結構

ありますね。

日本語に

訳してしまうと

英語

としての

「含み」



全部

そぎ落として

ただの

「意味」



なってしまう

ということが。

先日

テレビ



やってたんですが、

room

という

単語も

そうみたいですね。

もともと

英語の

room

には

「居心地の好い広い空間」

という

意味が

含まれている

そうです。

それを

日本語に

してしまうと、

どんなに

汚くて

むさくるしい

ところでも

同じ

「部屋」

「空間」

として

訳されて

しまう

わけですね。

ホント

異国語



自国語

もしくは

その逆



そうですが、

翻訳



する

ということの

難しさ。

新聞



小説



まだ

ましですが、

やはり



というものは

もともと



書かれた

言葉



読まないと、

完全に

別物



なってしまいますね。

それは

この前

お話

した

「音」

とも

深く

関係しますが。





問題ね。

これ以上

書くと

かなり

長く

なりそうなんで(すでに長い?)

今日は

この

へんで。

スイートネス。

とても

いい言葉

ですね。

No.747|ひとりごとComment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字