忍者ブログ

じゃばじゃば日記

完全自立ツッコミ型自己愛ブログ

[PR]

2017/12/18(Mon)14:21

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

お待たせしました。

2011/04/29(Fri)21:30

誰も

待ってない?

いや、

それは

ご愛嬌



いうことで。

なんとか

ギリギリ(いつもか)

すべりこみ

セーフ



我が

卯月



間に合いました。

なんか

最近

誕生月

だと

TSUTAYA

旧作



レンタル



半額



なるらしいですね。

今日

借りて

初めて

しりました。

100円

セール



あわせ技



50円

とか。

すげぇ。

閑話休題

もう





散って

春?

という感じですが、

まだ

梅雨には

なって

ないので



ということに

しましょう。

はい。

そうしましょう。

dewadewa


袖半分 真昼匂わす 春風の 棚吹きかえる 冷やし付け麺



今回は

この子に

苦労

しました。

例に

よって

例の

ごとく

この子も

着想



かなり

前から

あったのですが、

吐き出す

前に

のどで

つっかえること

つっかえること。

袖半分



冷やし付け麺

だけ

頭に

あったのですが、

それから

どんぶらこっこ

ぷかぷか



いったりきたり。

ま、

コンビニに

お昼



買いに

いったときに

暖かい

うどんでも

買おうかと

思ったら、

棚に

あるのが

全部

冷やし麺

だった

ところから

生まれた

歌です。


最初は

色々

ほかに

考えていたのですが、

テーマ



テーマ

なだけに

どうしても

夏の

歌っぽく

なっちゃうんですね。

そこから

なんとか

かんとか

春らしい

歌に

できんもんかと

四苦八苦。

あの

春の

まぶしい

おひさま



乾いた

風を

なんとか

感じてもらえたら



思います。

そりでは

もうひとつ。

「気」がカワル 桜恋する 風の向き 三日冷やして また暖める

これも

だいぶ

前から



だけは

ありました。

これも

最初の

形からは

かなり

変わったのですが、

途中



ナニを

血迷ったか

「たまには『恋』という字をはっきり歌ってみようか」



思い

今の

形に

なりました。

ま、

この歌を

どのように

読むかは

皆様に

お任せ

します。

今年は

去年よりは

寒暖



差が

少なかったかな?

どうかな?

PR

No.652|ひとりごとComment(3)Trackback

Comment

^^

2011/04/30(Sat)02:51

最初の歌・・

確かに構想が最初にあっただけに
袖半分と冷やし付け麺の印象が強く感じられますね

初夏・・ これは初夏・・ ^^;

しかも, とてもいい感じで
袖半分と冷やし付け麺が呼応してます.
響き合うっていうのかな

それは音的にも言えるのですが
はんぶんの【ん】と, 付け麺の【ん】
韻を踏むっていうのですね・・

それだけに, 一層このふたつの言葉が結びつき
当に【初夏】のイメージを出している事になります
若い男性が, 洗濯して乾いた半袖をさらっと着て
付け麺をするするって食べてる様子が目に浮かんで来ます

爽やか~

真昼・・ 真夏って読んでしまいそうになりました(笑
あと
気になるのは・・

棚吹きかえる・・ ?

吹きかえというと, いわゆる'吹き替え'
の意味にとってしまいそうですね
棚の商品が, 夏の食品に入れ替えられた事を表現するのに
何か別の言葉が見つかると良いのですが・・



何より, 其処がコンビニであるということ
店舗の中, 室内ということになると
春風の関連で少し違和感を感じます

それは, 真昼の春風という事で
そよそよ外のイメージとして捉えてしまうからだと思います

^^
はぐるまさんなので, 気楽に思うままに色々言いましたが
私のように音楽人間は特に感じると思うのですが・・
韻を踏んで心地よい感じを持つ歌だというのが
第一印象です

でも
やっぱり・・
初夏の歌・・ですね^^

【春風】君の肩身が狭くなっちゃったかな

なんとかしてよ~って言ってません?

No.1|by Masako|URLMailEdit

無題

2011/04/30(Sat)03:15

つづいて後の歌について・・

この歌を
どのように読むかは私の自由なのですよね(笑

では・・

こちらは【ル】の音で勝負^^
しかも初めのカワルはカタカナで, あとの二つがひらがな

ということは

前者と後者とは別という解釈をします(私なら)

で, 気が変わったのは読み手のあなたで
桜に装って自分の恋心の変化を歌っている

しかも
結構気まぐれに3日冷やして
書いてはないけれど4日温める(三寒四温的)

まぁ, 自分でも暴露しているように・・

>血迷ったか『恋』という字をはっきり・・

春になって恋したい
もしかは既にしているということの告白短歌

春ですね~

こちらは, 恋する男の春の歌!!!!!

因みに・・
今日のこの春風の向きはどちら向き?

冷やしてるの?温めてるの?(笑

***

良いゴールデンウィークを ♪♪♪

No.2|by Masako|URLMailEdit

無題

2011/04/30(Sat)20:26

>kimamaさん

袖半分

そうですねぇ。

こちらの

腕は

イメージ

だけ

固まっていて

それを

どーやって

形に

しようか

ホントに

悩んだ



なので、

kimamaさん



おっしゃる

とおり

あんまり

春の



には

うまく

かみあいませんでした。汗)

これが

夏の

歌だったら

もっと

まとまりの

ある

歌だったんでしょうね。

今回は

主題の

選択

ミス

でしたね。精進します)

まぁ

後の

歌は

kimamaさん



ご想像に

おまかせします。笑)

この

歌は

はっきり

表と裏を

意識

して

詠んだ

歌ですね。

そういう

ことは

普段

あんまり

やらないので

結構

楽しかったです。

No.3|by はぐるま|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字