じゃばじゃば日記

完全自立ツッコミ型自己愛ブログ

素晴らしき我が最低の人生

2015/01/01(Thu)19:35

最低その1

実家から帰ってくる時上信越道が大雪で視界がほとんどなくて死ぬかと思った。


最低その2

帰り道の途中ナビに変な雪の山道に連れてかれた。


最低その3

結局引き返してその途中スリップして側溝に車が落ちてJAFを呼ぶハメになった。


とまあ

散々な

年明けでした。

とても

最低な

一年の終わりと

一年の始まり

だった

わけですが、

しかし

それでも

最悪ではなかった。


最悪その1

もし上信越の途中で事故や足止めをくらっていたら。


最悪その2

もしスリップした時に正面から壁やガードに突っ込んでいたら。


最悪その3

もし車が落ちた時に携帯の電池がなくなっていたら。


最悪その4

もし引き上げた車が自走できないくらい損傷していたら。


とまあ、

挙げれば

キリがないわけですが、

途中経過

何が

あったにせよ、

僕も

車も

何事も

なく

家に帰ってくることが

できた。

最低では

あったけど

最悪では

なかった。

これは

人生の

一つの

真理なのでは

ないかと

僕は

思うわけですよ。

思えば

僕の

人生は

今まで



そうだった気がします。

最低だけど

最悪では

なかったと。

それは

それで

素晴らしい

のではないでしょうか。

No.1203|ひとりごとComment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字