じゃばじゃば日記

完全自立ツッコミ型自己愛ブログ

精、性、生。

2014/11/07(Fri)16:51

今日

仕事中

いくらを

ぬるま湯



つけて

ほぐしていたら

なんとも言えない

エロティシズム



感じた。

エロティシズムの

根源は

女性の

子宮にこそ

ある。

エロティシズムとは

女性の

特権であり、

男性器



精巣に

エロティシズム



生じることは

決してない。

そこにあるのは

エロティシズムではなく、

単なる

性欲だけである。

それは

なぜか。

なぜなら

「隠されている」

ということが

すなわち

エロティシズムの

本質だから

である。

故に

男性器



精巣に

エロティシズムが

宿ることは

ありえない。

それらは

あまりにも

解放されすぎている。

隠されているから

こそ

エロティシズムが

宿る。

隠されている

とは

つまり

禁忌であり、

背徳である。

禁忌を破り、

背徳を犯すこと

こそが

エロティシズムの

正体であるが、

隠されている

ことを

破られた瞬間、

エロティシズムは

エロティシズムたりえなくなる

という

ジレンマを

抱えている。

隠されているから

こそ

エロティシズムは

エロティシズムたりえているのであり、

暴露した瞬間に

それは

エロティシズムではなくなる。

だからこそ

はじめから

暴露されている

男性には

決して

エロティシズムが

宿ることは

ありえないのだ。

しかし

男は

求め続ける。

その

神秘の

最奥を。

これを

愚かと言わずして

なんと

言うのだろうか。

No.1184|ひとりごとComment(2)Trackback

Comment

無題

2014/11/11(Tue)14:02

>あまりにも

解放されすぎている。


そうなんですか〜
そういう感覚なんだって,初めて知ったかも〜


愚かと言わずしてーー?

そうね〜

Let me thinking..

It's a roman!

っていう事にしたらどう^^?

***

私の知ってる人に"ロマン"っていう名の男性がいます
ベトナムの血を引くフランス人
どこから見てもフランス人にしか見えないけれど
金髪を無造作に切って,夜中の地中海で泳いだりしているみたい^^;

初めて会った時は,ドイツ,マールブルグという所で
頭には素敵なチロルアンハットを冠っていました



初来日したとき,その金髪がぐちゃぐちゃになっていて,まぁ衝撃!!!
「どうしたら,このヘアスタイルになるか?」
と問われましたが「???」
答えは,何ヶ月も髪をとかないでいた結果でした!

それが彼流・・ (いつの間に?)

どうやら,ドイツ,ベルリンでの生活から受けた何かに拠る【心境の変化】のようですが__
私は前のスタイル,太陽光にキラキラ輝く金髪が好きでした v^^*good!

***

話を戻して・・

興味関心があるうちが華よ
しっかり頑張ってね(笑

そのうち飽きるかも haha..

私のロマンへの関心は,まだ続いています(笑
次に会うのがどこで・・
どんなヘアスタイルなのかも・・

No.1|by Masako|URLMailEdit

無題

2014/11/11(Tue)19:15

kimamaさん

ロマンさん、

なかなかに

興味深い

人のようですね。

髪型って

変わると

本当に

印象が

変わりますもんね。

>興味があるうちが華

肝に銘じておきます。笑)

No.2|by はぐるま|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字