忍者ブログ

じゃばじゃば日記

完全自立ツッコミ型自己愛ブログ

[PR]

2017/10/18(Wed)03:25

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

トリニティ

2013/02/15(Fri)23:53

あと、

もう一つだけ

私たち

人間に

できることがあった。

それは

信心を持つということだ。

信じる

という行為



対外的な

行為のようにも

思えるが

実は

そうではない。

信じるという行為は

あらゆるものを

内在的に具現化する、

ということだ。

たとえば

私はカミサマを信じます。

と言ったとき

信じているのは

カミサマ

ではなく、

カミサマがいる

私という内宇宙

そのものを

信じている、

ということだ。

じゃあ

カミサマ



実際には

いないのか、

というと

そうではなく、

彼(彼女)がそう

信じている限り

その宇宙では

カミサマ



真実であり続ける。

信じる

という行為



内宇宙を

形成する

原動力であり

また

世界と

私とを

つなげる

架け橋でもある。

こう考えると

また

孤独な

窓のない話



なってしまいそうだが、

この信じる

という行為が

私たち

人間を

かろうじて

影響の磁場の中に

つなぎ止めて

いるものだと思う。

二つの

石が

同時に

水面に

波紋を

作るとき、

石同士



出会うことは

決してない。

しかし

波紋同士は

やがて

巡り合い、

お互いの

波に

溶け合いながら

また

静かに

水面に

戻るだろう。

元の

うつくしい

鏡のような

水面に。
PR

No.913|ひとりごとComment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字