じゃばじゃば日記

完全自立ツッコミ型自己愛ブログ

七つの灯

2008/06/09(Mon)21:51

首猛夫



言った

「僕は僕の眼の前にぴしゃりと扉を閉めたその老人を許せる。だが、その老人をこんなふうに生かしておく世界を許すことは、どうしても出来ないんです!!」

と。

罪人



憎んだ

ところで

この世界は

何も

変わらない。

同じことを

繰り返す

だけだ。

もし

あらゆる

罪人







安らぎを

与えることが

できたら

少しは

この

世界が

変わるのかも

しれない。

僕は

ただ

七人



冥福



祈ります。

No.368|ひとりごとComment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字